平形花柄をアレンジしてみました

平形花柄をアレンジして、いつものがま口を作ってみました。
目数は一緒なのに、横幅が広く、高さが低い仕上がりです。
細編みを編むときに、「糸を引き出す前に、ビーズを寄せる」編み方をしています。
細編みの目と目の間にビーズが入り、編み目に対して、ビーズが斜めに並んでいきます。
コロッとして、可愛い感じです。
平形花柄よりも、花びらが多くなっています。
下から見ると、とっても綺麗です。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

時計付きブレスレット

先日、ビーズを探しているときに、時計付きブレスレットのパーツを見つけました。
レシピを頂いたので、レシピ通りに早速作業開始。
初めてのビーズ通し、苦戦・・・・・・。
時間を忘れて、やっと完成。
画像

開閉部分のパーツの磁石がすぐにダメになり、ボタン式に変更。
こんなもんかなって感じです。
ちなみに、2000円ちょっとでできました。

菱形模様の「大きい」版です。
大きさに合わせて、ひし形も少し大きくなっています。
通常、8目に立ち上がるのですが、今回は、模様の関係から9目で
編み始めています。そのため、ふっくらした感じに仕上がりました。
画像

画像

ばらの花一輪(黒)

ばらの花一輪の黒バージョンです。
最初は、バラの花だけ色を赤に変えて、編み始めたのですが
レース糸の白が目立ってしまい、バラの花びらの赤が白っぽくなってしまいました。
そこで、ベースのレース糸を黒に変えてみました。
結果、花びらの赤も映えていい感じになりました。
画像

作品の一部をminneに出店しています。
よろしかったら見に行ってください。
ここをクリック

ばらの花を一輪

白のレース糸に、透明シルバーのビーズを背景として
バラの花をあしらいました。
ピンクの濃淡のビースを使って
立体感を出したつもりですが・・・・・。
こちらの作品は、6目で編み始めているので
いつもの作品よりも底面が小さくなっています。
横12cm×縦10cm
口金は8cmの丸形を使っています。
画像